待望のミニマンゴー

待望のミニマンゴー

こんにちは、毎度マンゴーの松尾です。
この仕事をするまでは、ほとんどマンゴーは食べることもなく、更に言いますと、食べると舌がかゆくなったり、好んでは食べるものではありませんでした。

 

そんな私が近年、この時期になると楽しみにしているものがミニマンゴーです。

一つの大きさはこれくらい。ただ、偶発性と希少性から1玉130g程のものや20g程のものも混ざるので入る数は変動します。私はこれくらいの大きさがベストです。

ナントいっても醍醐味は皮をむいてまるかじり!大きいマンゴーをさいの目状に切って上品に食べることに比べて、まるっと全てをかぶり尽くす体験は格別です。ミニマンゴーは狙ってつくるものではなく、実が大きくならなかった規格外のマンゴーですので一般の市場に出回ることは滅多にありません。その入荷の数の少なさから、dancyuドットコムでも、メルマガ会員様限定のシークレット販売になっています。

ミニマンゴーや人気の加藤牛肉店のコンビーフもメルマガでご案内中です。

気になる方はぜひご登録を→メルマガ登録はこちら

食べて知るカテゴリの最新記事